岡山県浅口市の社会福祉法人明光会です。

先輩の紹介

林田 雅文 

Hayashida Masafumi

障害者支援施設あお空 サービス管理責任者

 

 

 

2001年入社

 

  向き不向きより前向き

 

アイディアと知識を追求し

生き方を支える

思考錯誤の渦の中にいた入社1年後のある日、利用者の方から突然「バースデーソング」で誕生日のお祝いを受けたこと。コミュニケーションが苦手な方との2人きりの外出、休憩していた喫茶コーナーで「アイスクリームの食券」と「セルフサービスの水」を私の前に差し出してくれたこと。こんな思ってもみなかった些細なうれしいエピソードが生まれる仕事です。それぞれの出来事は、今でも私の中に強く印象に残っています。
人の生き方に正解はありません。それぞれの生き方を支えるアイディアと確かな知識、技能を求め続けていくことが、この仕事の魅力だと思います。
現在はサービス管理責任者として、「あきらめない」、「考える」、「ユーモア」、「支援・介護の引き出しを常にアップデートする」という点を大切にしながら、利用者支援に関わる分野だけでなく、人材育成、業務改善など多岐にわたる業務に従事しています。 

好きなことを

「オモシロイ」と感じる「ココロ」

料理づくりが趣味で、休日には、ほんの少し手の込んだ料理をつくり、気分転換を図っています。好きなことをして過ごす時間は、時に支援に対するヒントを与えてくれます。
就職活動中の皆さん。働くことに対する不安も確かにあると思います。しかし好きなことを「オモシロイ」と感じる「ココロ」があれば、働き続けるための土台が作れます。そしてこの仕事には、知識と同じくらい、あるいはそれ以上の知恵やユーモアが求められます。
好きなことで飯を食べる(生活していく)ことは、働く魅力であり、その一歩を踏み出すための準備が就職活動です。働くことを期待にかえるワクワクのセンサーを常に張り続けていきましょう。

 

 

自分は"探す"ものではなく"つくる"もの

 

自分は"探す"ものではなく"つくる"もの

 

募集要項はこちら

 

← →