岡山県浅口市の社会福祉法人明光会です。

>
>
求める人物像

求める人物像

求める人物像

 

向き不向きより前向き

どんな仕事でも、自分が体調を崩せば、他の誰かに迷惑がかかってしまいます。仕事に対する姿勢とともに「体力」が必要です。また、人相手の仕事なので、自分の予想していた結果どおりにならないことや、自分が頑張ったから即結果につながるとも限りません。

だからといって、「自分はこの仕事に向いていないのではないか…」と考えていてはいけないのです。困難な時こそ、柔軟に物事を考え、変化を恐れず前向きに仕事を楽しむことが大切です。

  向き不向きより前向き

 

 

自分は"探す"ものではなく"つくる"もの

よく、「自分探し」という言葉を聞きますが、これまでの人生の中でしっかりとした「自分」というものを見つけられた人は、かなり運のいい人ではないでしょうか。逆に探すことばかりにとらわれすぎて、周りが見えなくなり、道に迷っている人もいると思います。

ここで発想の転換、自分は"探す"ものではなく"つくる"ものだと考えてみてはどうでしょうか。
仕事を通じて、あなたのセールスポイント、強みに磨きをかけ、未来への道筋を共に切り拓いていきましょう。

  自分は"探す"ものではなく"つくる"もの

 

 

本気になれば自分が変わる

求めているのは、その人の「人間力」です。知識、技術等は仕事が始まってから徐々に身につけ、スキルアップしていけば大丈夫です。
仕事が面白いと感じ、より専門的な資格を取得したい人、本気で自分を変えたい人を全面的にバックアップします。

実際にサービスを利用されている方、園児、働いているスタッフを見て、直接自分の肌で雰囲気を感じていただきたいと思います。

素晴らしい出会いになることを期待しています。

  本気になれば自分が変わる