岡山県浅口市の社会福祉法人明光会です。

>
>
職員紹介 保育士
>
清原揺子

先輩の紹介

山縣 揺子YamagataYouko

敬親保育園 保育士

 

 

 

2010年入社

 

 

 

子どもたちの

発想力と表現力に驚く日々

現在は3歳児クラスの担任をしています。毎日忙しい日々ですが、その中でも大切にしていることは、ことばの表現の仕方です。年齢に応じた接し方とことば遣いをするように心がけています。
忘れられないエピソードがあります。ある時、園庭で遊んでいる園児から「疲れた。空気が抜けた」ということばを聞きました(笑)。その後しばらく休んでいると、「空気が入った」と言ってまた元気に遊び始めたのです。自分の元気の度合いを空気で表した「発想力」と豊かな「表現力」に驚かされました。
私も6年目になり、目標ができました。もう1度小さいクラス(0・1歳児)の担任をして勉強していきたいと思っています。「スプーンが持てる」、「つかまり立ちができる」など、目に見える成長にもっと触れていきたいです。

成長と感動があふれる仕事、

自然と笑顔になれる

保育士は、子どもたちの成長に直に携わることのできる仕事です。「入園から卒園まで」をひとつのストーリーとして見ることができるのは、とても感動的なことです。毎日の小さな発見やうれしかったエピソードを思い出すと自然に笑顔になれます。それこそが私が保育士の仕事が好きな理由です。
保育園にはそれぞれ特色があるので、就職先を決めるにあたっては、まずは見学やボランティアをしっかりして、自分の目で見て、様々な体験することが大事になってくると思います。時間の許す限り、たくさんの保育園を訪ねてみてください。

 

 

 

 

募集要項はこちら

 

← →