岡山県浅口市の社会福祉法人明光会です。|敬親保育園|敬親かもがた保育園|あお空|ひなたぼっこ|

岡山県浅口市の社会福祉法人明光会です。
>
採用情報
>
>
阪谷栄人

先輩の紹介

阪谷 栄人 Sakaya Hideto

あお空(相談支援) 相談支援専門員

 

 

 

2008年入社

 

  向き不向きより前向き

 

目標を実現するために、

まずは現状を知る

学生時代は、精神保健福祉士の資格取得を目指すゼミに所属し、医療ソーシャルワーカーを目指していました。そんな中、高齢者の地域サロンの立ち上げ、実習中に参加した自立支援協議会の現状を知り、「地域で生活を支える」というキーワードに興味を持ちました。
就職先を選ぶにあたり、地域支援にかかわりが深い分野で働いてみたいという新たな目標できました。そこで「まずは実際の支援の現状を知らなければならない」と思い、あお空の生活支援員として入社しました。
入社後は、生活支援員として7年半、そのうち6年はグループホーム担当として地域生活支援に関わり現在に至っています。 

キャリアを積むことで

育まれた使命感と責任

相談支援専門員として1年少し、これまで印象に残っているのは、「もう少し早く出会えていればよかった。」と言われ、とても喜ばれたことです。また支援計画を立て、様々な職種や関係機関が連携して生活を支えること、その支援の結果が形に残るという点にやりがいを感じています。振り返れば、キャリアを積むことで、支援に対する責任感や使命感が徐々に育っていったような気がします。今は自分が培ってきたこと、身につけたことを職場内に還元する研修の企画に挑戦してみたいですね。
最後に、就職活動中の方に一言。何に取り組むにしても、「やってみないと分からない。まずはやってみて、そしてもがけ!」そのフォローはしっかりします。ぜひ、一緒に働きましょう。

 

 

自分は"探す"ものではなく"つくる"もの

 

自分は"探す"ものではなく"つくる"もの

 

募集要項はこちら

 

← →

 

 

このページの先頭へ