岡山県浅口市の社会福祉法人明光会です。|敬親保育園|敬親かもがた保育園|あお空|ひなたぼっこ|

岡山県浅口市の社会福祉法人明光会です。
>
>
あお空からのお知らせ

 

あお空からのお知らせ

平成30年度あお空祭にご来場とご協力、誠にありがとうございました。(平成30年10月11日更新)

 

平成30年10月8日(月)、あお空祭を開催、そして無事に終了することができまし

た。当日は気温が高く汗ばむお天気でしたが、皆様の多大なご協力のおかげをもち

まして大盛況となりました。

出演者の皆様、ボランティアの皆様、ありがとうございました。

今後とも障害者支援施設あお空をよろしくお願いいたします。

                          あお空職員一同

 

 

 

 

 

 

 

 

スクープ!! 10月8日(月)あお空祭で行われる「抽選会」の賞品はいったい何

なのか?(平成30年10月4日更新)

 

あお空祭に来場される方が気になるのが「抽選会」の内容です。今年も、来場者の

みならずボランティアの方々も抽選会に参加できます。

 

で、今年の賞品は何???

 

そこでっ! あお空祭行事担当スタッフに内緒で(!)、すでに購入してある

賞品が保管されている倉庫に忍び込んできました。

 

今年の賞品は、目玉は何なのよ??

 

 

おお、何かある。

 

見たら「13等」って書いてある。13等からあるの? そんな等、宝くじでも無

いぞっ。

 

 

 

 

 

写真はほんの一部です。何かもういっぱいある。いやありすぎる。買いすぎじゃ

ねーのか??(汗) 怒られても知らないぞっ。

 

今回の潜入の狙いは「目玉商品」を探し出すこと。何か、これらしいものは無いの

か??

 

 おお、これは!!!?

  ・・・モザイク入り。(ごめんね)

 

 これはもしかして??

 

 

 

 

  もしかしてアレとアレなのか???!!

 

 今回の潜入で分かったのはここまで。あとは当日のお楽しみに!

10月8日(月)11時から開催です。皆さん、ご来場ください!!

 

 

 

 

10月8日(月)は、平成30年度あお空祭です!(平成30年10月4日更新)

 

今年もあお空祭が近づいてまいりました !!

今年のステージは「金光ウインドアンサンブル」「浅口本人の会ハッピースマイ

ル」、そしてあお空初登場の地元アイドル「いつかはスターズ」が出場します。ど

のようなグループ?それはパソコン、スマホで「Facebook いつかはスターズ」で

検索してみてくださいね。

軽食コーナーは今年も県内の福祉事業所にご協力いただいて降ります。「倉敷就労

支援センターいろえんぴつのたこやき」「多機能事業所てまりさんのうどん」、

「就労継続支援APPLEさんのパン」それから「おかしBOXいかささんのお菓子」

ど、昨年に続き恐縮です、今年もよろしくお願いいたします。このほかにも「日清

医療食品株式会社さんが肉巻きおにぎり」を初提供です。フライドポテトもありま

すよ。さあ10月8日開催です。皆さん、お楽しみに!

 

 

 

平成30年度あお空祭ボランティア募集について(平成30年8月17日更新)

 

 今年も「あお空祭」を開催します! 地域の方々に喜んでいただき、そして、利

用者の方々に笑顔になってもらいたい! そのためにはどうしてもボランティアの

皆様のご協力が必要です。下記のとおり募集していますので、たくさんのご応募を

お待ちしております!

 

   募集要項はこちら

 

 

障害者支援施設あお空 職員 年収シミュレーション(平成30年7月10日更新)

 

   ここをクリックしてください→ asset/00032/nennsyhuu.pdf

 

         

            あお空職員年収シミュレーションについて

 

                               障害者支援施設あお空

                                 施設長 小銭輝彦 

 

盛夏の候、皆様に於かれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 
    さて、先日の報道でもありましたように、福祉業界は2025年には35万人のスタッフが不足するとの推計が発表されました。日経平均株価が少しずつ上向きになり、世間では「景気上昇」という言葉が少しずつ聞かれるようになりましたが、福祉業界の人手不足は改善の様子を見せておりません。政府は少しでも介護職員の手取りを増やそうと「介護職員処遇改善加算」を設けていますが、世間では「福祉で働くのは生活しづらい、大変」というイメージがまだ根強いようです。
 
その「福祉で働くのは大変」というイメージを覆すにはどうしたらいいか? 私たち「障害者支援施設あお空」は「男女ともに長く安心して働ける職場」を目指し、様々な取り組みを行ってまいりました。具体的には「待遇改善」「子育てとの両立」そして「多様な休暇体制の確立」。福祉施設だからできない、職員が少ないからできない、ではありません。それではいつまでも福祉の職場は変わらないのです。

 

 既述の取り組みの結果、育休後の復帰は100%、2017年度の有給休暇の取得率は60パーセントを突破しました。そして当施設での2014年以降の新卒採用者の離職者数は0人です。 

 

また2017年、社会福祉法人明光会は「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができました。岡山県下の認定企業は41社。社会福祉法人では初めての認定となります。

 

この度、あお空職員の年収シミュレーションをホームページにアップしました。
他の施設のみならず、企業と比較しましても全く遜色ないものと自負しております。
つきましては一人でも多くの皆さんに当法人及び当施設の取り組みを知って頂けたら幸甚に存じます。ご高配の程何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

あお空は平成30年7月1日で21歳になりました。(平成30年7月3日更新)

 

 7月1日はあお空の誕生日です。あお空は平成9年7月1日に開所しま

した。平成30年7月1日で21年です。20年とか25年とかの周年イヤーではありませ

んが、それでも誕生日を迎えるのは感慨深いものです。

これも皆様のご理解とご支援があったからこそ迎えることができたもの、と感謝し

ております。

これからも障害者支援施設あお空をよろしくお願いいたします。

                     

                           障害者支援施設あお空

                             施設長 小銭輝彦

 

 

生活支援員を募集しています(平成30年6月22日更新)

 

 障害者支援施設あお空では、生活支援員を募集しています。

 

 詳しくはこちらまたはこちらをご覧ください。

 

 皆さんのご応募、お待ちしています!

 

 

 

このページの先頭へ